分かりにくい説明の本

分かりにくい説明の本

めちゃくちゃ分かりにくい手芸本を手にしました。
手芸本で分かりにくいって、どう考えてもおかしい。
シリーズ2冊目も出ているのに、この内容って不思議。
出版されているということは、多くの人の目でチェックされているだろうし、協力メーカーも知っているところ。
ということは、私の理解力、経験値が追いついていないのかもしれない。
製作指図書を見て、作品を作ることもあるので、さすがに気になって。
いや、意地になって。
理解する努力をしたら、なんとか分かりました。
ただ、著者が説明したかったやり方なのかどうかは分かりません。
ブログで紹介することはない本となりましたが、勉強にはなりました。
伝えるって・・・難しい。

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください