布巾の角が難しい

布巾の角が難しい

刺し子布巾の仕立てをしました。
今まで何枚も何十枚も作りましたが、角が課題となっています。
きれいな直角になるといいのですが、これが私には難しい。
自分でも工夫をしたり、機会があれば教わったりして、少しは上手になったように思っています。
最初の頃とは、やり方が随分と変わってきました。
角を三角に切り取っている時期もありましたが、最近は折り込むだけにしています。
アイロンやコロコロオープナーを使ってしっかりと折り目をつけて、重なる部分を数針縫って角の布が崩れないようにしておくのが、すっきりと直角に近い出来上がりになるようです。
数針縫う必要もなさそうですが、今は慣れないので念のため。
表に返す時も、直角が崩れないように角をつまんで、慎重に作業するようにしています。
手間をかけ、一つ一つの工程を丁寧にするのが大事なんでしょうね。
大雑把な性格の私には、これが一番難しいのですが、きれいにできると嬉しいので、今後も練習していくことにします。

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください