付箋

付箋

仕事用でかなりの付箋を使います。

先日100円ショップに寄った時に少なくなっていることを思い出したので、買ってきました。

いつものよりちょっと長いタイプだったけど、まあいいかと購入。

実際使ってみると、ちょっと長すぎて邪魔。

しかも粘着力弱っ。

資料にメモを書いて貼るのに、剥がれてしまったら面倒です。

いつものを買い直すことにしました。

長いから、メモが書きやすいと思ったけど、粘着力が弱くては困ります。

でも、読書用に使ってみると便利でした。

文章の多い本だと、細いタイプが便利ですが、手芸本だとメモも書けるタイプで粘着力弱めが、私の使い方では助かります。

本に貼っているものは、用事が終わったら取ってしまうことが多いのです。

付箋って、以前に比べて種類が増えましたよね。

会社員時代、細いタイプが見つからなくて、自分で器用に切って使っていたこともあります。

細いタイプの付箋を見つけた時、嬉しくてすぐに買って同僚にも分けましたよ。

最近は、たくさんありすぎて困りますね。

あれもこれも欲しくて。

粘着力が強かったり、分厚かったり、かわいかったり・・・。

今年の初めには、手帳につけるインディックスを買いに行ったけど、結局付箋にしました。

インディックスに最適と書いてあるということは、こういうのを求めていた人がいるってことだと思われます。

必要なくなったら剥がせるし、貼り付け位置が気に入らなければ、貼り直せます。

厚めで曲がりにくく紙のインディックスより使いやすく感じています。

付箋は、文房具屋さんでも、百均でも見かけるので、ついつい気になって見て買ってしまう私。

ボールペンの替え芯買いに行っただけなのに・・・。

結局、一番よく使うのは、一般的な付箋なんですけどね。

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください