文章が書けないので、最初に戻ってみる

文章が書けないので、最初に戻ってみる

こっちのブログは、日記ブログなので気軽に書いています。

でも、もう一つのブログは、どうしても力んでしまいます。

情報を入れたい。

厚みのある内容にしたい。

これで伝わるかな?

こんなことを考えるのは、何度も乗り越えてきたはずなのに。

とりあえず書いて、公開して、また修正していけばいいのに。

分かっているけど、やってないのです。

なんとかしないと、下書き記事が溜まっていきます。

結構、伝えたいことあるんですよ。

更新も止まっていて焦ったので、最初に戻って、作文の本を読み返すことにしました。

難しくない本二冊です。

まずは「ちびまる子ちゃんの作文教室」

小学生向けなので、見るだけで入ってくる言葉で説明されています。

たとえば・・・

説明文とは、読む人にはっきりとわかるように書くということです。

それは、そうだ。

ブログも、これな!と思いながら、読み流しています。

もう一冊は、「6分間文章術」

「6分では書けるわけない」とバッサリ言われたこともありましたが、6分が60分でもいいじゃないですか。

時間のプレッシャーをかけるのも効果的ですが、今回はそれは求めていません。

ブログで書きたいことはあるので、言いたいことの整理と組み立てができれば進むはずと思って、この本を手に取りました。

知っているのに、未だこの技を習得していないことを反省しつつ読み返します。

どちらも何度か読んでいるので、さらさらっと流しています。

その中で気になったところは、じっくり読む。

そうすると動くためのヒントが見つかることがあります。

今日も、それを期待して読んでみます。

●こちらのサイトもよろしくお願いします。

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください