ブラッズ(割りピン)

ブラッズ(割りピン)

ブラッズって、みなさんご存知ですか?

もともとスクラップブックを作る時に使うものだそうです。

私は知らない言葉でした。

割りピンと言われると、なんとなく分かるような気がしますが、

昔々、銀色の割りピンを使った工作をしたような、しなかったような。

時計の針を動かすパーツだったか?

その程度の感覚です。

そのブラッズ(割りピン)を、昨日買ってきました。

なんで買ったのか?

おもしろかったからです。

そんなにたくさんは要らないけど、思わず買ってしまいました。

雪だるまのようにかわいいものもあれば、牛のようなリアルなのもありました。

ラフリラさんのショップページをご覧くださいね。たくさんあります。)

で、私は何に使うの?と言われると、まだ決まっていませんが

裏に割ピンがついているので、突き刺せることができるところなら

つけることができるので、使い道は工夫次第ですね。

裏はこんな感じなので、ここの始末さえ気をつければ良さそうです。

贈り物をする時の、リボンにつけるのも良いかなと思っています。

ロルバーンのノートの厚手の表紙にも良いかな?

●こちらのサイトもよろしくお願いします。

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください