ど近眼と老眼とクロスステッチ、仲良くできるのか?

ど近眼と老眼とクロスステッチ、仲良くできるのか?

久しぶりにクロスステッチをしたら、つらい・・・。

辛いんです。

やりたかったのに・・・辛い。

目が重い、ピントが合わない・・・

合わないわけではないけれど、調節するのに目の力が必要な重いような・・・

私は、メガネなしでは生活できない「ど近眼」です。

春くらいから刺しゅうをする時に違和感を感じていたのですが、

久しぶりにクロスステッチをすると、明らかに以前とは違う感じがしたので眼科を受診しました。

それで・・・先生の答えは・・・お年頃なんです・・・って。

とりあえずメガネとコンタクトレンズの度数を、ちょっと調整することにしました。

今後はルーペのような道具も試してみるのも必要になるかもしれません。

パソコン、スマホ、本を読む時は、それほど感じなかったですし

刺し子は濃い色の糸で作っていたので見え方なんて気にならず、

白糸刺繍であれ?と思いはじめ

クロスステッチで、えええ!!!まさか!という気づきでした。

妙に細かいクロスステッチをしなければ、問題ないような気もするし、

しんどいなら、刺しゅうをやめれば良い気もするけれど、

好きなことって、そういう訳にもいかないわけで・・・。

これからは、疲れを取りながら、仲良くやっていく方法を見つけていくことにします。

●こちらのサイトもよろしくお願いします。

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください