チェーンステッチを使って小さな刺繍

チェーンステッチを使って小さな刺繍

今日は、朝からSALを進めていました。

分量が少なかったので、午前中には終了。

なんか、あっけなく終わってしまったので、午後からペンギンの刺繍に挑戦しました。

長谷川和希先生の図案に挑戦しました。

図案をトレースする所までは良かったのですが、さてさてどうする?

最初に白い糸を選び、お腹から始めました。

このデザイン、よく見ると上の方がグラデーションになっているのです。

結構細かいです。

それなら、白から始めるより、濃い黄色から始めるのが良さそうです。

でもーーーーー。

黄色のチェーンステッチが2目!

細かい。

で、色が変わったら、そこからチェーンステッチを繋ぐ。

うわー、これは私にはできるのか?

黄色の部分は始めだったので、力加減が上手にできず、完成までの道のりが遠いかもしれない・・・。

なんて思いながらも、針を進めてみました。

これだけ、チェーンステッチをすると、徐々に調子が出てきました。

多少、うまくできる所もあり、なんとか形になりました。

最後は足。

バリオンステッチです。

ゆっくりと慌てずに、整えながらやってみると、それっぽくおさまりました。

なんか完成しました。

足の部分を泳いでいる感じにした方が良かったなとか、恒例の自分ダメ出しが心の中で騒ぎ出しましたが無視。

奇跡的にできたことを褒めることにします。

●こちらのサイトもよろしくお願いします。

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください