絆創膏と針と糸の相性が悪すぎる・・・そして親指シフトも・・・

絆創膏と針と糸の相性が悪すぎる・・・そして親指シフトも・・・

呟きます。

本当にどうでもいいことです。

私、指先が重要な生活をしています。

最近、ジェルネイルをしてもらっているのですが、

それが欠けてしまい、ここ二日ほど絆創膏を指先に貼っています。

(ネイルの経緯は、また今度)

対処の方法がわからないので、絆創膏なんです。

右手人差し指と中指。

私は右利きなので、右で針を持って刺繍をするのですが

絆創膏をしたら、超!不便。

針に糸を通す時、イラっ。

刺繍をしている時、糸が指先にひっかかって、イラっ。

もともとイラな私には、数秒のロスが重い。

今までも、絆創膏を貼ったことはあると思うのですが

指先ではなかったんでしょうね、不便な記憶がありません。

もう、この状況には困りました。

絆創膏の種類を変えるとか、貼り方を変えると改善されるのかもしれませんが

明日には直してもらうので、急ぎの仕事もないし針と糸は諦めました。

それで、パソコンを開いて見たところ、

今度は、操作に不具合発生。

またしても、キーボードに絆創膏が引っかかるー。

明日直るまでの我慢。

今日は、これでおしまいにします。

●こちらのサイトもよろしくお願いします。

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください