刺し子糸【hidamari】を使ってコースター4種類

刺し子糸【hidamari】を使ってコースター4種類

今回は、コースターをつくりました!

こちら4種類。

デザインはいたってシンプル。

初めて作る方は、上の二つの図案では

少し悩むことがあるかもしれませんが

こちらはルシアンの布と一緒に入っている

作り方の順番に刺していけば完成すると思います。

刺し子をやってみたいと思われる方におすすめです。

良いと思ったところ

私が個人的に良いと思った点を書いてみました。

・短時間で完成する

・ミシンが要らない

・刺しやすい

・図案が印刷されている

・図案が簡単

・出来上がったものが使える

・糸に色の変化があるから凝って見える

布(コースター用)

こちらの布セットには、4種類の図案が印刷されています。

どれも、簡単な図案です。

上の写真の図案などは、ただ斜めに4本の線。

シンプルです。

図案通りに針を進めているつもりでも

少し曲がってしまうかもしれません。

それでも、良いと私は思っています。

出来上がってみると、案外良い感じにできていますよ。

今回使っている糸は、糸の色に変化があるので

布目云々よりも、見た目が綺麗に仕上がった気になります。

ルシアンさんの針セットです。

長さが4種類あるので、色々試せます。

自分の使いやすい針を使って作っていきます。

私は、一番左の短い針を使いました。

糸・刺し子糸【hidamari】

ルシアンさんからは、可愛い色の刺し子糸が発売されています。

今回は、マルチカラーを使いました。

糸には、それぞれ名前がついていまして、

この糸の名前は「ラムネ」

見るだけでも楽しめる糸が多く発売されています。

点絣(てんがすり)という糸は、白を基本に様々な色が

点々と?プチプチと?配色されているので

濃い色の生地で使うと面白そうです。

作り方

布と一緒に、作り方の説明書が入っています。

それに従って進めてみてください。

こんな感じです。

・生地を裁断

・刺し子をする

・裏布をつける(裏布もついています。)

・コースターに仕立てる

次の写真のようになっても大丈夫。

手縫いで仕立てたのですが、きちんと縫えず下の線が出ています。

この線は、水洗いで消えますので、大丈夫です。

コースターは小さいですが、案外出番があるはずです。

こんな風に使うと、少しくらい曲がっていても可愛いと思いませんか?

それほど難しくはないので、チャレンジしてみてください。

使ったのはこちら

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください