ミシンの掃除

ミシンの掃除

ここしばらくミシンの調子が悪くて

ご機嫌を取りながら使っていました。

と言っても、以前ほど出番がありません。

少し前から、自分で調節していたのですが

なかなか思うような縫い目になりません。

腕も悪いのですが、それでも今までは、もう少し縫い目は綺麗だったのです。

基本に戻って、糸の掛け方を見たりしながら

ふと、ホコリが気になって綿棒を使って掃除をしてみました。

まあ、出てくる出てくる!

数ヶ月前に調子がおかしいと感じた時にも、

掃除をしたのですが、まだまだ足りないようで。

綿棒1本では、取りきれません。

部品と部品の間に、綿棒を入れると

見事に小さな綿菓子のようになってホコリが出てきます。

手入れができていないんだなあ

と、反省しながらも

だんだん、楽しくなって、

調子に乗って、見えない部分を掃除してみました。

見えない部分なので、どこまできれいになったのか確認できないのですが

私の気分はスッキリ。

そのあと、縫い目の調整をやってみると

少し苦戦はしましたが、糸調子が整いました。

裁縫の勉強をしていないので、知らないことは多いですが

せめて道具の手入れくらいは、知らなくても

自己流でも、やっていないと恥ずかしいですね。

ミシンに限らず、家の掃除もあまりできていないんで

私の周り全て恥ずかしいんですけどね(笑)

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください