ゲルダ・ベングトソンさんの「バラ」まだまだ途中です。

ゲルダ・ベングトソンさんの「バラ」まだまだ途中です。

ゲルダ・ベングトソンさんの図案集から

バラを刺繍しています。

そうでなくてもクロスステッチは、進度が遅いのに

最近は寄り道が多すぎて、さらにゆっくりです。

ハンガリー刺しゅうの時は、図案を布に写してあるので

布と糸と針先をひたすら見つめ作業します。

刺しゅうという括りでは一緒ですが、

クロスステッチは、別物のような気がします。(私だけかも)

ハンガリー刺しゅうのように、ひたすら針先を見て、

糸の具合を微調整していく感じも面白いので

つい寄り道をしてしまいますが、

また×××××××を見つめるクロスステッチに戻ってきています。

[amazon_link asins=’4529051927′ template=’original’ store=’tomonowa-22′ marketplace=’JP’ link_id=’d93dec1b-c4a6-4f25-a618-cdad75493f72′]

 

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください