100均の植木鉢スタンドを、刺繍スタンドとして使ってみたら・・・

100均の植木鉢スタンドを、刺繍スタンドとして使ってみたら・・・

これは、百円均一で買ってきた、植木鉢を置く物です。

植木鉢を平面に並べておくより、こういう道具を使って植木鉢の底と

地面に空間を作ると、通気も良くなりますし

高さがを作ると、狭いベランダでも見栄えが変わりますよね。

って、詳しいことは全く分かりませんが、

これは以前から、外で使っている道具です。

それを、今回は刺に使ってみました!!!

こんな感じです。

全く期待していなかったのですが、思ったより使える気がしたので

ご紹介します。

どうやって使うのか?

私が使っている刺繍枠は21センチがメインです。

試しに、置いてみました。

スタンドの上側の円の方が、刺繍枠より小さくて

輪投げ状態、刺繍枠がはまってしまいます。

そこで、スタンドをひっくり返してみました。

あら!

上手に置いたら、スタンドの内側に乗りました。

なんか、ビミョ〜ですが。

スタンドの内側が、下の写真のように

ワイヤー部分が内側へ入っているので、ここに引っかかっている感じです。

枠だけで引っかかるなら、布を張ってみると違うのではと思い

チャレンジ。

刺繍枠だけ乗せた時より、安定します。

良いところ

安い

簡単に使える

実際刺繍をしてみると、予想以上に使いやすくて驚きました。

下側に手を入れる時も、簡単です。

スタンドの足が3本で、細いので、邪魔になりません。

布の裏側の始末をしたいと思った時でも、

固定している部分がないので、簡単に裏返すことができます。

刺繍枠を左手で持っているのと、似た感覚です。

左手に力は必要ないので、楽に作業ができます。

なんといっても安いですよね。

今回は、ちょうど上手くはまったのでラッキーでした。

イマイチなところ

100円なので、もともと多くを求めてはいませんが

あえて言うなら

不安定なところ

今回は偶然、刺繍枠とスタンドの円がギリギリ合いました。

刺繍枠を乗せて使うので、グラグラします。

それでも、許容範囲といえなくも無いような・・・。

やり方次第のような・・・。

植木鉢スタンドは、高さも色々ですので

出会ったスタンドが、必ずしも自分の持っている刺繍枠と

ぴったり使いやすい大きさ、安定した乗せ方ができるものということは

なかなか難しいとは思います。

まとめ

総合的には、ちょっとした補助道具としては良いですよ。

これを、自分仕様にアレンジすると使いやすくなるかもしれないです。

(今のところ、私はアレンジする予定はないです。)

思いがけず、超簡単な刺繍枠置き発見でした。

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください