隠れ家的な植物屋さん「KIITOS lab」へ行きましたよ!!!

隠れ家的な植物屋さん「KIITOS lab」へ行きましたよ!!!

11月オープンの植物屋さんに、やっと行くことができました。

岡山市役所のすぐ側なのですが、

それはそれは素敵な、そして不思議な空間だったので

ちょっとご紹介しますね。

お店を知ったきっかけ

私の記憶が確かなら「フィールドオブクラフト倉敷」だと思います。

その時、気になったのでブログをチェックしたのか?

Instagramでフォローしていたのかな?と思われます。

先日、岡山市にお店、アトリエをオープンされたとのことで

さらに気になっていました。

お店の場所がっ!

一つずつ路地を確認することになるだろうと覚悟をしていきました。

かなり近くだと思われる岡山市役所の立体駐車場の側で

住所検索するも、近くまできていることしか分からず、

自転車を押しながら、そのあたりを一周。

??????

見つからない。

これもう一周すれば見つかるとは限らない。

たぶん無理。

寒い。

ということで、電話しました。

そして、到着したお店のドアがこちら。

岡山市のど真ん中に、こんな異国の香りがするドア。

こちら、ノックすると開けてくださるシステムのようです。

なんか、いいと思いませんか?

到着してみたら、さりげなく路地に看板もありました。

この看板の先の道を通ったし、ここの路地を見ましたが

気づきませんでした。

店内で見つけたもの

店内、一言で言うと「狭い」です。

(すみません、失礼な表現で)

一階に店舗で、二階がアトリエと教室になっていました。

もちろんお花の香りがしますし、なんともいい空間。

この一階の店内の花が入っていた入れ物。

なんだと思います?

ゴエモン、、、五右衛門風呂でした。

こんな風にすることもできるんだーと驚きました。

(写真がなくてごめんなさい。)

私が選んだもの

そんなこんなで、店内を案内して頂き大満足の後、

今回の目的、お正月に飾れるお花を選びました。

私が選んだのは、こちら。

帯締め、梅の枝、あとの丸いのは

聞いたけど、名前が難しくて忘れました。

グリーンの部分は枯れていくけれど、

それでも比較的長い期間楽しめるようです。

丸い植物2つは、ずっと使えるそうです。

お正月飾りとして使って、終わってしまうのではなく

その後も、アレンジして使えるので良いお買い物ができました。

ただいま、どこにどの向きで飾るのがいいかな?と、

あれこれ試してみているところです。

店内には、生花などもあり

家で飾りたいと思っている花瓶等の入れ物を持っていくと

アレンジして生けてくださるそうです。

私の知識が少ないだけかもしれませんが

珍しい種類の花が多くあり、見ているだけでもかなり楽しめました。

購入したアレンジは、こんな感じで包んでくださいました。

手書きでショップ名が書いてあります。

これもまた良い〜。

まとめ

気になったお店は、素敵な空間でした。

植物も、店内のあちこちも、こんな風にできるんだ!と気になることばかり。

「狭いけど、ちょうど良い広さです」とおっしゃる店主さん、

丁寧に、大事に、自分を表現して作っていらっしゃるお店でした。

スポンサーリンク




by
コメント0

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください