MysterySAL2018・完成です。

MysterySAL2018・完成です。

今年1月から始めたMysterySAL2018

12ヶ月分の全てのステッチが完了しました。

120%自己満足の世界ですが、気にせず一年を振り返ってみます。

開始前

海外サイトだし。

一年だし。

周りの流れに乗って大丈夫かな?

いろいろと考えた時です。

1月

挑戦することにしたけど、布選び、糸選び。

迷いに迷った時期です。

2月

まだまだ、やり直しができると思うと

色数を増やしたいとか、色を変えようかと迷える時期でした。

3月

徐々に後戻りができない時期になってきました。

それと共に、図案を見て考える余裕?が出てきた時期です。

4月

文字が出てきて、分かりやすくなってきました。

飽きずに続いています。

5月

どう考えても、後戻りはできない時期になりました。

そして、ここで間ができます。

5月、6月が遅れてしまいました。

7月になって、一気に追い上げています。

6月

これを作っていた時期は7月の最初ですから

ちょうど雨が多く、臨時休校もあった時です。

いろんなことが思い出されます。

7月

この時期、家に居る時間も多かったのでしょう。

遅れていることにも焦っていたのでしょう。

ここまでくると、糸の色を追加することなんて考えません。

ただただ、夢中になって進めているようです。

8月

ここで右端のブロックが完成します。

子供達が夏休みということもあり、

先月まで遅れていたこともあり、

いつ何が起こるか分からないという気持ちもあったのでしょう。

数日で完成しています。

9月

ずいぶん図案の癖?に慣れてきたようです。

あちらこちらにある、直線、斜めの部分を

ただひたすら作っていく部分が、妙に気に入った時期です。

10月

早く作りたい、

でも、終わりまであと3ヶ月。

楽しいから、時間を作って作業すると

すぐ終わってしまう。

だんだん、寂しくなってきている時期です。

11月

完全に図案に慣れています。

モチーフがかわいいので、思いっきり楽しんでいる時期です。

12月

12月、無事に完成しました。

1年もかかったのに、呆気なく終わった感じさえしていました。

それでも今思えば、12月分を早めに終わらせて良かったー。

完成した時のブログに「布端の処理が終わったら〜」なんて書いていますが

布端の処理をする時間もなく、今、本日、大晦日です。

ステッチが終わってから、落ち着いた時間が取れませんでした。

結局、年内中に完成形とはなりませんでしたが、

図案の縁を確認して、アイロンをかけ、一応全体の写真を。

布端を処理したあとは、タペストリーのように飾る予定です。

SNSの力を借りて

Instagramを通じて知ったmystery SAL、

毎月進捗状況をアップされる方たちを真似して私もやってきました。

こうやってブログも書いているため、

ブログネタの為に毎月作業することになるのか?

そうなったら嫌だなーと思っていました。

実際にやってみると、そんなことはなく夢中になりました。

一人で作っていたら、だらだらとして1年では完成しなかったかもしれません。

一気に図案が公開されていたら、なかなか進まなかったかもしれません。

月末になると、翌月の新しい図案が待ち遠しいくらいでした。

Instagramで他の参加者の方の完成を見ながら、私も早く完成させたい!と思い、

完成したところをアップすると、いいね!を押してくださる方がいらっしゃる

手芸好きにはとってもいい環境でした。

参加者のみなさん、ありがとうございました。

おわりに

この企画をされたデザイナーのJacobさん、ありがとうございました。

素敵な図案を楽しむことができた、充実した一年となりました。

スポンサーリンク




by
コメント0

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください