ミース・ブロッホさんの図案集より「メリークリスマス!」

ミース・ブロッホさんの図案集より「メリークリスマス!」

ミース・ブロッホさんの図案を使って作りました。

「メリークリスマス!」という題名の、

子どもたち3人が歌っている姿がかわいい図案です。

初めてミース・ブロッホさんの図案に挑戦したので、

私の勝手な感想を書いてみました。

色使い

見本の写真を見ながら、似たような色の糸を使う、

自分の好きな糸にするという方法もありますが、

初めて挑戦することもあり、書籍で指定の色番号を揃えました。

指定の糸を揃えた時、正直「え?」と思いました。

想像と少し違ったのです。

なんか奇抜?こんな色なの?という感想です。

でも、完成した作品写真を見ると、全く不思議な色ではありません。

むしろ良い雰囲気なので、指定通りのステッチを進めてみました。

最初に本を手に取った時から、好みの感じの色使いだと思っていたので

刺しゅう糸を手にとって、そんなことを思うなんて自分でも予想外でした。

それでも針が進むにつれて、色の組み合わせが変だとは思わなくなりました。

色同士が、けんかせず収まっていて、やっぱり良い雰囲気です。

私は、オレンジ色の使い方が、素敵で気に入りました。

動きがあってかわいい

歌っている子どもたちが、かわいいと思いませんか?

ミース・ブロッホさんの図案集は、どこをみても動きが感じられます。

その為でしょうか、図案を見ているだけでも飽きません。

ファンが多いのも納得です。

針が進めやすかった

細かく色が変わっていて、難しそうに見える箇所もありますが

実際に刺してみた私の感覚では、

針が進めやすく、間違っていても早めに気づき修正がしやすい印象です。

人によっては、細かく糸を変える必要があるので、

面倒だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、

私は糸替えが苦にならないので、楽に進んだのかもしれません。

ちょっとした工夫が素敵

こちらスパンコールをつけるんですよー。

派手過ぎず、地味過ぎず、嫌味のないクリスマスの雰囲気となりました。

ラメ糸を使う時も、嬉しい気持ちになりますが

スパンコールのキラキラは、さらに嬉しくなりますね。(私だけ?)

書籍の紹介はこちら

この図案は、2018年9月に日本ヴォーグから出版された図案集に掲載されています。

まとめと感想

この本のおかげで、ミースさんの図案に挑戦することができました。

もし、この本が発行されていなかったら、出会わなかったかもしれません。

好きな雰囲気なので、今後もいくつか挑戦する予定です。

スポンサーリンク




by
コメント0

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください