びわを炭酸ジュースで煮るとコンポートになるのか?

びわを炭酸ジュースで煮るとコンポートになるのか?

実家から「びわ」が届きました。

先週から3度目。だんだん消化するのが苦しくなってきました。

小さいけれど、これがなかなか美味しいのです。

でも、お弁当のデザートには不向き。

色が変わる、食べる前に皮を剥くのが面倒。

まあ、そりゃ分からないでもないです。

お昼の時間は少ないですからね。

さーて、どうしようと思い、Googleさんからクックパッドさんに聞いてみました。

炭酸ジュース!!!

炭酸ジュースで煮るとコンポートになります。

という、不思議なやり方。

しかも、レモン系の炭酸だとレモンも必要ないって。

いやー、これを信じるか否かは、人それぞれです。

ジュースの果汁って1%とかですよね。色留めになるのかな?

炭酸ジュースはどうなのか?

私、こういうものを科学的にあれこれ調べたり、

説明されると、なんか食欲がどんどん落ちてやる気がなくなります。

根拠を探ることなく、動いてみることにしました。

簡単に作り方

びわの皮をむく。

タネやタネの周りの皮も取り除く。

炭酸ジュースの中に入れる。

砂糖を入れる。

煮る。

以上です。

砂糖は、入っていないくらい少ししか使いませんでした。

出来栄えはどうだった?

思ったより簡単に完成しました。

色も比較的鮮やかです。

コンポートと言えば、コンポートなのか・・・な?という物になりました。

でも、これで綺麗な黄色い状態でしばらく食べることができそうです。

味も最初のびわの味から、それほど遠くなっていません。

甘みはあります。

ヨーグルトに添えていただくことにします。

感想

最初の作業が面倒といえば面倒です。

私は素手で作業したので、爪が茶色になりました。

それでも、ジャムを作るほど長時間煮つめることもないので

時間もかからず簡単です。

長期保存はできそうにない気がしますが、

これで数日間きれいな色が保てるなら、来年もやってみようと思っています。

スポンサーリンク




by
コメント0
CATEGORY :

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください