リオリスの図案・足踏み状態からやっと脱出

リオリスの図案・足踏み状態からやっと脱出

しばらく登場していませんでしたよね。

ロシアのリオリスの天使とヒツジの図案。

今までこれほどまでに失敗した図案はありませんでした。

この図案、ひつじの顔が出来上がった時、あまりにかわいくて

早く仕上げたくて、夜中遅くまで刺繍していました。

図案を見た瞬間から気になったということ、

初めて扱うアクリルウールの刺繍糸だったということ、

刺繍糸にも早く慣れたいと思ったことなどから

図案も早く完成させたいという気持ちだけが焦って夢中で刺繍をしました。

が、ある時、大大大失敗に気づき、やり直すことにしました。

解くのも大変な時間がかかりました。

ここまで大変だったことは初めてです。

もう心が折れて、しばらく手にしませんでした。

それでも、気になるんですよね。気に入ってる図案だし。

調子もいいので、また作業を開始しました。

だんだん間違える原因も分かってきました。

間違いの原因は、出来上がった時にまとめることにして

今はひたすら刺繍をし続けます。

いろんな意味で勉強になっています。

スポンサーリンク




by
コメント0

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください