「お菓子のクリスマスリース」をクロスステッチするのに必要な材料

「お菓子のクリスマスリース」をクロスステッチするのに必要な材料

先日、クロスステッチの部分が完成した「お菓子のクリスマスリース」

可愛いデザインです

ヴェロニク・アンジャンジェさんのデザインは人気なので

すでに挑戦した方、これから挑戦したい方どちらも多いのではないでしょうか?

今回は、これを作るのに必要な材料リストを作ってみました。

必要な糸と生地の量を計算する

図案から糸のリストと生地のリストを作ります。

糸は色の番号だけなので書いてある通り、簡単ですね。

生地は図案のマス目を数えて計算します。

120目×110目に図案が書かれています。

28カウントのリネン生地を使いたい場合

生地11目が1センチなので、

2目刺しをすると1センチに5・5目

120目は21・8センチとなります。

あーパニック!と思った方、大丈夫ですよ。

この図案が掲載されている「ノエルでときめくクロスステッチ」には

「目数と出来上がりサイズ早見表」という便利な表が掲載されています。

これを見れば120目刺すのに21・8センチ必要だと分かります。

余白を上下と左右に15センチくらいプラスして

縦横35センチの生地が必要とすぐ分かります。

実際の注文

実際に買う時は、必要な大きさだけ販売している場合はラッキー。

生地は長さをして購入する場合が多いです。

幅は決まっているので、余分に買うことになります。

生地

DMCリネン3865(麻布)28カウント(11目/1センチ)

必要な量は35センチ×35センチ

140センチ幅を40センチ注文しました。

参考までに越前屋さんでは 品番0513

刺しゅう糸

DMC25番刺しゅう糸 各1かせ

3078 744 3853 948 754

712 738 436 434 3864

839 351 349 815 3348

989 987 3345

越前屋さんではこちらスペシャルプライスでした。

ステッチイデーではセット販売

ステッチイデーvol.26を見ていたら糸のセット販売もありました。

「お菓子のツリー」「お菓子のリース」の2つ図案が刺せるセット糸でした。

生地は含まれていませんが、これは便利ですよね。

手づくりタウンを見たら売り切れでしたが(12月6日時点)

糸と布の量について

刺しゅう糸は各1かせの購入で余りがたくさんありました。

生地は140幅の生地を20センチ単位だったので40センチ注文しました。

この図案は35センチ、この図案だと4つ分取ることができる大きさになりました。

また別の図案で使えると思います。

スポンサーリンク




by
コメント0

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください