倉敷のお土産「むらすずめ」を作る体験をしてきました。

倉敷のお土産「むらすずめ」を作る体験をしてきました。

夏休みです!!!

以前から気になっていた「むらすずめ」を作る為だけに

倉敷へ行ってきました。

むらすずめ

橘香堂の「むらすずめ」は倉敷のお土産としては有名です。

黄色い生地のなかに餡子が入っていて

手のひらサイズの少し分厚いクレープという感じです。

手焼き体験

美観地区の入り口にあるお店で体験ができます。

料金は普通サイズ3個600円

ジャンボサイズは一個1200円

小学生以下は普通のサイズまでしか作れないとのこと。

やけどの危険もありそうなので、仕方ないですね。

所要時間

私が入った時は、体験をしている人がいなかったので

料金を支払い後、手洗いをしてすぐに焼くことができました。

生地や餡子も準備してあるので、全工程10分程度で出来上がります。

体験工房は店舗の一角で、外から見えるようになっています。

こんな感じで体験しました。

少し凸凹のある鉄板に生地をのせます。

むらすずめ

数十秒で生地がフツフツしてきます。

そうしたら素手で裏返します。

教えてくれるお姉さんは指先でヒョイっと返してくれるのですが、

子どもは恐る恐る挑戦しようとするのですが、かなり難しい様子で手伝ってもらいました。

餡子をのせます。

これまた素手で生地で餡子を包みます。

なんとか、むらすずめができました。

むらすずめ出来上がり

まとめと感想

混んでいなければ、お土産を買うついでに体験できます。

お土産は食べてしまうと忘れてしまいがちですが、

自分で作った「むらすずめ」ということで印象に残りそうですね。

ちなみに小学時代の私は、食べたもので旅行先を覚えていました。

スポンサーリンク




by
CATEGORY :