クロスステッチのイラストを入れた保育園手帳

押入れの奥の方にしまいこんでいたクロスステッチの作品が出てきました。

こども達が保育園の時に作った手帳ケースです。

2冊だけ写真に撮ったのでご紹介します。

イヌの図案は書籍を見て作ったのですが、15年位前のことで元の図案が掲載されている本が探しだせませんでした。

色合いがどうも不自然なので手元にあった刺繍糸で仕上げたのでしょう。

この手帳は、保育園連絡帳です。

その日にあったことを保育園の先生が記入してくださいます。

私は家であったこと、心配なこと、連絡事項を記入します。

思い出がたくさん詰まっています。

カバーをじっくり見ると、粗い作り方で恥ずかしい状態です。

作り方を知らないのにケースになるように四苦八苦して作り上げていました。

こちらのコアラはアントマーサのアイロンプリントの図案です。

こちらも急いで作ったのでしょうか?

下図が消されていません。

ちょっと綿棒を湿らせて消せば消えるのに知らなかったのか?面倒だったのか?

大雑把な性格が顔を出した部分です。

コアラは二人目のこどもの手帳なので、かなーり子育て大変な時期に作ったものです。

そんな時だからこそ、刺繍をして心を保っていたのかなあと思います。

そうやって眺めていると、捨てることができませんでした。

そして、今度の家の押入れに詰め込みました(笑)

スポンサーリンク




by