夏は毎日川で泳いでいました(田舎もんのアタシシリーズ)

夏は毎日川で泳いでいました(田舎もんのアタシシリーズ)

私が田んぼのあぜ道を通って通っていた小学校。

夏休み前になると、先生方が児童の家の近所の川の深さを測っていました。

なぜか?

泳いで良い場所の指定をする為です。

夏休み前に泳いで良い場所、禁止箇所のお便りが配られていました。

今思えば、子供の安全の為に大変な作業をしてくださっていたんですね。

徒歩通学に加えて、遠い地域からはスクールバスが2コース出ていたので

調査範囲はかなり広く大変だったろうなあと想像します。

先生だけでなく、地域の人も、川や道の掃除をしてくださっていました。

ちなみに全校生徒100人位の小学校にはプールがなく、

1キロくらい離れた中学校のプールを借りて授業をしていました。

全校生徒で午後からプールに行く日!というのがあったのです。

家の近くにプールがないのですから、夏になると手っ取り早く、家の前の川で泳いでいました。

魚をとったり、まあまあ楽しく遊んでいました。

今では、そんなとこで泳ぐ子もおらず、私たち兄弟はその川で遊んでいた最後の子供かもしれません。

ほんの30年・・・いや35年ほど前の話なんですけどね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




by
CATEGORY :