池田遥邨展~こころの詩~

池田遥邨展~こころの詩~

池田遥邨展~こころの詩~
新聞で見た記事が気になって見に行ってきました。
池田遥邨さんの作品ではなく壁面を飾ってあるマスキングテープの作品が気になったのです。

倉敷市美術館の入口からマスキングテープで飾ってありました。
倉敷芸術科学大学の学生さんの作品とのことです。
マスキングテープっていろんな使い方ができるんですね。
模様がいろいろあるので、組み合わせると面白い。

DSC04153

DSC04154 この枝なんて柄は物差しです。
それに濃い目のものを足すと影ができて、より枝らしくなるんですね。
へーーーと感心してみていました。

もちろん作品鑑賞しました。

最初のころの作品がさみしい感じでしたが、時代とともにどんどん作品の雰囲気に変化がありました。
自分のスタイルが完成してからのものはとても温かみが感じられました。
大きな作品隅々までの丁寧さに見入ってしまいます。
動物の動きが静かに取り入れられているのが印象的で絵本のようでした。

芸術については知識がない私ですが、作品鑑賞は楽しめます。
誰でもその人なりに楽しめるのが芸術なのかもしれないです。
こういう時間は大切にしていきたいと思います。