ぼちぼちいこか

ぼちぼちいこか

「ぼちぼちいこか」
これは絵本の題名。
アメリカで生まれた本ですが、日本語訳が関西弁という面白い本。
カバさんがいろんな仕事をやるのですが、なかなか上手くいかない・・・

さっきこの本を思い浮かべることを考えていたので、自分の思うことを記しておこうと思います。
私のブログはなるべく自分の意見を書かず日記のようにしています。
最近、何だかもう少し自分の思うことも書いていいような気がしてきました。
文章を書くは嫌いじゃないけど、上手か下手かも分からないし、理解してもらえるか否かも分からない。
そんな人が文章を書いて、誰もが見えるところへアップしてどうするの?と思ってみたり。
過去の嫌な経験がどこかで引っかかってるようです。
書こうと思っても、考えすぎてやめてしまうこともあります。
日本人はある程度の文章を書けますという感じのことを聞いたけれど、やっぱりどこかで怖かったりしています。
小さい頃を振り返ると、文章を書くことは嫌いじゃなかったのに。
書きたいことあるのに。
ぼちぼち解きほぐせるといいなあ。

スポンサーリンク




by
CATEGORY :