お弁当

今は息子が春休みなので、夫のお弁当だけなので少し休憩中&手抜き中ですが
昨年の四月から一年間、お弁当を作りました。
数年前は幼稚園のお弁当を毎日作っていました。
お料理上手ではないけど、好きなことなので楽しくやっています。
幼稚園児のお弁当と違って、男子中学生のお弁当となると
おかずの量もご飯の量も違ってガッツリしたお弁当です。

今日はお弁当を作る時に気を付けている、ごくごく普通のことを書いてみました。

ご飯は朝起きたら炊けているようにタイマーセット。

保温弁当の場合は、炊きたての方が食べるときにおいしいとのことで時間をギリギリに調整。
保温ではないときは、早めに詰めて冷ます。

おかずは冷ましてから詰める。

野菜の煮物を増やすと地味になりやすいので、プチトマト、卵焼き、青い野菜でバランスをとる。

ブロッコリーは茹でて冷凍しておけば、色どりもいいし、隙間にもおさまりがいい。
時間のない時に備えて、シャケを焼いて冷凍しておくと助かる。

「お弁当おかず」とか「短時間でお弁当」のような本が出版されているので、
図書館でたくさん借りてきて読んでいます。
それぞれに参考になることが書かれています。
状況に合わせて、取り入れるとお弁当作りがもっと楽しいものになると思います。

今年度の目標は、栄養と色どりバランス、盛り付けの工夫!
来週から新学期、母はお弁当作り頑張ります~。

写真は反省の大慌て弁当。
(デザートがバナナだったことに驚かれただけでした。)