針について

「針」・・・今回は縫い針のことです。

小さいころから、ものを作るのが大好きで、色々と製作してきました。
母が編み物をしていた影響かもしれません。
いつも身近に針と糸がありました。
今でも色々と作っています。

以前、テディベアを作っていたことがあるのですが、その時おすすめの針ということで
「みすや針」を紹介していただきました。
「もめんえりしめ」という針だと、長い間勘違いしていたのですが、
用途によって針が違い「もめんえりしめ」というのは、その一つ。
ほかにも刺し子針、キルト針などたくさんの種類があります。

最近、クロスステッチをする時に、どうもキットについてきた針が使いにくいので
「みすや針」でウェブ検索し、見つけて購入しました。
実際使ってみると、違いが分かりました。
縫っている時より、糸を通す時に違いがあります。
クロスステッチは刺繍糸を使うのですが、複数の糸を一緒に通しても、すーっと通ります。
最初は、気のせいかとも思ったのですが
そんなことはありません、すーっと通ります。
糸が通せないなんてストレスはありません。
(糸が通せなくなったら、自分の眼のせいかもしれませんね。ショックです。)

私の持っている「みすや針」どうも、包みが違うので、製造しているところが違うようです。
その違いはよくわかりません。どちらも使いやすいです。