献血に行きました。

献血をしました。15回目です。

私が献血をする理由。

立派な理由はないのですが、「健康なんだから献血しておこう」という感じです。
今日は夫が献血センターへ行くというのでついて行きました。
会社員時代は勤務先の近所に献血カーが来ていたので
時間が許せば業務を抜けて行かせてもらっていました。
来てくださるんだから行ってみよう!くらいの感じです。
そして血液の比重が軽くて献血できない人もいるようなので
比重もあり、体重もある私ができるのならやっておこう!と思っています。

第一回目の献血は高校卒業した年

暇だったから母と一緒に献血したのが最初です。
近所に献血カーが来たので、注射は嫌いだったけど
献血とはどんなものか興味もあったのでついて行ったような記憶があります。
血液検査して、献血して二度も針を刺すのか!!と驚きました。
そして、献血後、立ちくらみ・・・。
たぶん緊張したんだと思います。
でも二度目からはそんなことはありませんでした。

献血は痛くない

献血の針って太いんです。
もうびっくりします。
私は病院で注射の針が刺さらなくて、何度も辛い思いをしたことがあるのですが
献血では一度も痛い思いをしたことはありません。

献血後の楽しみ

血液検査の結果が送られてくるのが楽しみです。
自己満足の世界です。
回数を重ねるのと、検査結果が楽しみで献血しているというのがホントのところかもしれません。
そういえば、今日は献血センターに行ったので、鉢植えのお花をプレゼントしてくださいました。

これからも献血します。

たぶん私は健康で忘れていなければ、これからも献血をします。
献血可能時期になるとセンターから連絡がくるので、忘れないと思います。

献血に協力する人を増やそうという気持ちはないですが
周りで献血の話が出た時には、自分の分かる範囲で話そうと思っています。
結構、私が献血をしたことがある、しかも10回以上!と言うと
意外な感じがするらしく、自分にもできるかもと思わせてしまうようです。

スポンサーリンク