Category
デアゴスティーニ「小さな刺しゅう」のその後

デアゴスティーニ「小さな刺しゅう」のその後

「小さな刺しゅう」は、今、私の手もとではどうなっているのか? 気になっている人は、ほぼいないかもしれませんが 続くのか?続けられるのか?という点は、気になる方もいらっしゃるのでは。 創刊号を購入した記...