使いやすい方眼ノートを見つけました。

使いやすい方眼ノートを見つけました。

探している時には見つからなかったのに

子どものノートを探しに文房具屋さんへ行った時偶然見つけました。

学校等で使う方眼用紙は1ミリ。

1ミリは私には合わなかったのです。

小さい頃、母が編み図用に使っていたデザインノートが2ミリ方眼だったような気がして探していましたが、

現物が見つからず。

やっと今回2ミリ方眼を見つけました。

こちらのノートは、以前Twitterで話題になり雑誌やテレビ等で紹介されていたので

ご存知の方も多いと思います。

有限会社中村印刷所さんの方眼ノートです。

何に使うの?

クロスステッチの図案を作るのに使います。

え!手書き?アナログ〜。

・・・ですよね。

私はアプリが使いこなせていないのです。

クロスステッチの図案アプリは糸番号も入るので、

手書きよりはるかに効率的なのは分かっているのですが、

鉛筆で書いては消しての作業をしてしまいます。

手書きで対応可能なこと程度の技術しかないしというのが本当のところです。

私の求めていた部分

私は2ミリの方眼で、邪魔にならないラインが入っているものを探していました。

今までは2ミリの方眼をコピーして使っていましたが、

ラインが少し濃く出ていて、あまり好きではありませんでした。

こだわっていたのは、そのラインの色だけだったのですが、

今回は180度水平開きとのこと。

実際に手にとってみると使いやすそうです。

図案の中心を見開きの真ん中に持ってくることできます。

段差が少なくズレもないので、これは良いです。

個人的にイマイチなとこ

コピーをすると、影が出ない。

これは、このノートの良い部分なのです。

でも、私にはラインが出て欲しかったのです。

ラインが薄く見えた方が、図案が見やすいという

ただそれだけ。

頻繁にコピーをして使用する訳ではないので、そこまで気になりませんが

あえてイマイチ部分をあげてみました。

使用した感想

鉛筆で下書きを何度もして、何度も消しゴムで消すという

非効率な作業をしてみました。

書いた感じも鉛筆がスラスラと動きやすく良いです。

何度か消しても書いた部分は綺麗に消え、ラインは消えません。

ほどよい紙質、厚みもちょうどよく、長く使えそうです。

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)