Perumin(ペルミン)のトイレットペーパーホルダーのキットはおすすめします。

Perumin(ペルミン)のトイレットペーパーホルダーのキットはおすすめします。

ベルミンのペーパーホルダーが完成しました。

デザインもかわいいし、比較的短時間で仕上がるし、実用的。

これは良いなあと思ったので、キットの内容をご紹介しておきます。

ベルミン

今回使ったキットはペルミンの品番41-6126

こちらのキットは、ステッチハウスさんの商品ページをみたところ廃盤となっていました。

他のデザインはまだありました。

キットの内容

 

針、布、刺繍糸、棒(ベルプル)、針、図案が入っています。

 

布はアイーダ

布は12センチ幅の端が処理されているアイーダテープです。

これはほつれないし、仕立ても簡単になりますね。

このアイーダ生地は大きすぎず、小さすぎず、とても扱い易い幅だと感じました。

そして布に対しての糸の通りもよく、ストレスなく刺繍ができました。

クロスステッチの部分

3つの図案をクロスステッチします。

長い1本の布なので、出来上がりは上半分に刺繍部分がきます。

早く刺繍したい気持ちは抑えて、最初に図案を見ながら目数を数えて

それぞれの図案の位置に印をつけておきました。

私は下の段の図案から刺繍しています。

仕立て

仕立ては、刺繍をする前に印をつけていたので

図案と図案の間をミシンで縫って完成させました。

最初に一番上の棒を通す部分を中表にして、大きな輪を作る感じで縫います。

あとは表から図案と図案の間の印の部分を横に縫っていきます。

ミシンがない場合は手縫いでも12センチ幅なので、対応できます。

横に3本直線縫いをするだけで仕立て上がるのは、簡単です。

残念な結末

ウキウキしてしたてたものの・・・

そう簡単には終わりませんでした。

さーて、トイレットペーパーを実際に入れて写真を撮ろうとしたところ

がーーーーん。

入りません。

トイレットペーパーが大きいのか?

仕立てが小さいのか?

我が家のトイレットペーパーは2倍巻きだから、大きいのかもしれません。

今度、トイレットペーパーを買いに行ってみます。

今のとこ、残念な出来でのご報告です。

皆様はお気をつけくださいね。

(私以外にこんな失敗をする人はいらっしゃらないと思いますが)

by
コメント0

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)