ヴェロニク・アンジャンジェさんの書籍が良すぎ!

ヴェロニク・アンジャンジェさんの書籍が良すぎ!

今日はリオリスを少しだけにして、別のものを刺繍していました。

いくつか同時進行しています。

その一つがヴェロニク・アンジャンジェさんの図案です。

これ図書館で別の本を探していた時に、偶然、洋書のコーナーで見つけました。

中は全部フランス語です。日本語版は発売されていないようです。

フランス語は読めませんが、私にとって図案が読めれば何語でもいいんです。

それより何より、この本良いです!気に入りました。

何か気に入ったかというと、まずは紙の質(えっ、そこ?とか言わないで)

紙の種類が分かりませんが、厚みと良い、手触りと良い、質感が気に入りました。

そして、写真。

細かい針の動きまで見えるような、綺麗な写真です。

クロスステッチの部分が立体的な感じになっているのが見えます。

刺繍糸のツヤまでも見えるのです。

印刷なのに実物を見ている感覚で、1ページずつ張り付いて見てしまいました。

最後に図案。

図案はヴェロニクさんですから、良くないはずがありません。

子供の表情、動物の動きが、なんとも言えない可愛さです。

そして後ろについている図案がカラーで見やすく使いやすいです。

今日はハリネズミの部分だけ完成させました。

by
コメント0

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)