ZWEIGART(ツバイガルト)32カウントのリネンを買いました。

ZWEIGART(ツバイガルト)32カウントのリネンを買いました。

ツバイガルトはドイツの老舗織物会社です。

そのツバイガルト社製のベルファーストという生地を購入しまた。

今回は神戸のドヰ手芸さんです。

先日紹介したミステリーSALに使う生地です。

実際にお店に行って見ることができないから少し悩みましたが

そこも楽しんでみようと思って画面とにらめっこをしながら決めました。

もう、何もかもがミステリー。

糸の色も想像です。

頭の中で薄いグリーンにECRUが良いと思って注文しました。

渋いけどさわやかな優しいイメージを想像していたのですが

アブローダーを選んだので刺繍した感じの生地と糸がどうも納得がいきませんでした。

70センチ×50センチの大きな作品になるので、私にしては珍しく悩みました。

この感じも出来上がると面白いかもしれない。

いや、これじゃあ1年継続して刺繍できない。

ストレスがかかりそうなリネンと糸の相性だ。

いろいろなことを考えてしまったので、少し時間を置くことにしました。

麻布のグリーンは気に入ったので、糸を25番刺繍糸の2本取りに変更し

色も全く違う色にすることにしました。

明日は決めた糸で1月の図案に取り掛かった様子をアップできると思います。

by
コメント0

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)