備前長船刀剣博物館へ寄り道

備前長船刀剣博物館へ寄り道

備前長船刀剣博物館へ行ってきました。

以前にも訪れたことがあるのですが、子どもの記憶に無いとのことで再訪しました。

最近、歴史の知識が増えたので今度は記憶に残ることと思います。

入り口付近には甲冑がありました。

展示室の刀は、興味のない私にとっては全くわけがわかりません。

知識はなくとも大変美しいので、見る価値はあると思いました。

子どもは興味を持って見ていましたが、刀の置き方に疑問を持っていました。

今回の展示では銘の部分の関係もあったようですが

刀の展示の仕方を調べてみると、マニアックで驚きました。

調べれば調べるほど面白く感じました。

博物館入り口付近には、刀のできるまでを、映像等の資料で説明されており

実際の刀の重さを体感することもできました。

敷地内には鍛刀場もあり、実際に刀を作るところを見学することも可能です。

前回訪問した時は、実際に作業をしている方が説明をしてくださった記憶があります。

今日は残念ながら、仕事をされていたのは1つの工程だけでした。

鍛錬の見学や撮影などは、事前に問い合わせすると良いようです。

by
コメント0
CATEGORY :

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)