DMC刺繍メンタークラスの試験合格しました。

DMC刺繍メンタークラスの試験合格しました。

先日、クロスステッチのDMCメンタークラスの最終試験がありました。

結果は?

☆合格しました!

ジャジャーン!!これがバッジ☆

DMCメンターバッジ

試験課題

シクラメンの小さな刺繍です。

課題シクラメン

小さいから簡単と思ったら、簡単だけど、だけど難しい。

試験課題と言われると、あれこれ考えてしまい、

作業しているうちに考えたことが裏目に出て、あまり良い結果にならない部分もありました。

試験方法

参加者全員で作品を見て評価をします。

項目毎に担当があり、評価を入れていきます。

そして、最終審査が美里さんです。

全体を見て審査し、評価を発表してくださります。

比べてみると違いが!

上手下手で違いがありました。

違いは何か?

色です。

そんな同じ糸、同じ刺繍糸、同じ図案で違いがでるのか?

出ます。出ていました。

上手なというのは糸の引き具合、力加減がとても上手でふっくらとして

刺繍糸の色がきちんと綺麗に作品に出ているのです。

とても鮮やかです。

そして裏まで綺麗。

裏の糸も同色の部分で終わり、目立ちにくい糸始末をされていました。

どこを見ても完璧でした。

今後の私の課題

私のは糸にかける力が強めなので、上手な作品と比べると色が薄い印象がありました。

今後取り組む作品は、糸の力具合にまず注目したいと思っています。

そして、順番や方向を考えて作業することです。

まとめ

クロスステッチのメンタークラスを受講しても趣味で終わってしまわないか?

という不安を抱えながらも課題に取り組んできました。

でもそれは夢中になるにつれて消えていきました。

短時間ですが、他の受講者の作品を拝見しながら会話を交わすうちに

さらに興味ややりたいことが広がって楽しくなっていきました。

同じクロスステッチでも、それぞれの好みに応じて作品を作り楽しんでいます。

楽しみながらも、上手になりたくてみんな努力されています。

技術だけでなく、今後の私の活動のヒントとなることを学ぶことができました。

今後は、楽しみの時間を伝える活動をやっていきたいと思っています。

最後になってしまいましたが、美里さん、同期のみなさん、ありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください