針穴に糸を通さない針があるんだ!!!と感動した『Clover セルフ針』

針穴に糸を通さない針があるんだ!!!と感動した『Clover セルフ針』

先日参加したワークショップ

もう何とも親切で最初の糸通しまでmarumiさんがやってくださいました。

話をしていたのでしばらく気づかなかったのですが

marumiさんは普段の私のやり方とは異なる方法で針に糸を通していたのです。

あれ?針穴が2つあると気づいた

すでに針に刺しゅう糸が通されている針で刺しゅうをしていました。

いつもとは違って針が太いなあという印象でした。

しばらくして、これ刺しゅう針じゃないのかもと気づいて、針をじっくりみました。

なんか、針穴が2つもありました。

どうやって針に糸を通していたのか?

プツっと針に糸を通れれていました。

分かりますか?

「プツっ」です。

針の穴の上がY字になっていてそこに糸を入れ込んでいるんです。

針に糸を押し込む感じ。

「プツっ」となると針に糸が通っているんです。

知らなかったー、初めてみた、感動、こんな商品かあるんですよ。

糸通しで感動している場合じゃない。

クローバーさんのセルフ針

これでクロスステッチをすることはないかもしれないけど、お裁縫箱に一つあると便利かもしれません。

手芸センタードリームという、こちらでは有名な手芸屋さんに取り扱いがあるということで早速購入してきました。

実際に糸を通してみて

何度かやってみましたが、すこしコツが必要です。

写真のように糸に対して針の溝を下に向けて挟むと簡単なようです。

25番刺しゅう糸は太いのですが、一瞬で通すことができました。

慣れば簡単ですが、当然、同じ針ですから針穴と同じくらいの溝に糸を挟む必要があります。

針穴が見づらいかたには、溝も見づらいのではないかと想像します。

by
コメント0

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)