まちゼミ表町で「爪の切り方」を学んできました。

まちゼミ表町で「爪の切り方」を学んできました。

台風が近づいているようで、こちら岡山市内も雨が降っています。

今週は外でスポーツは無理だろうと思い、以前から気になっていたところへ

親子3人で行ってきました。

岡山市の表町商店街です。

まちゼミ表町

岡山市ある商店街の一つ「表町商店街」

天満屋というデパートがあり、小さい頃ここへ連れて行ってもらうのが楽しみでした。

今は飽き店舗も目立つこの商店街ですが、「まちゼミ表町」というイベントが開催されているようです。

今回は第7回目。

チラシを見ると、材料費程度で学べる1時間程度の講座がいつくも開催されていました。

内容はそれぞれの店舗の方の専門分野です。

お化粧品を販売しているお店ではメイク関連の講座。

カフェ、喫茶店ではコーヒーの入れ方講座。

文具店では熨斗のことについての講座。

ほとんどが材料費程度で、気軽に参加できるようになっています。

巻き爪予防の爪の切り方講座

いつくもある講座の中から私が選んだのはありがとうプラザの「爪の切り方」講座。

爪の切り方で巻き爪予防できるなら、すぐにできます。

自分でできることなのか試しに教えていただくことにしました。

材料費一人540円。

爪切りの選択から間違っていた

自宅で使っている爪切り持参でした。

出して並べてみると「これは手の爪切りです」とのこと。

「はあ?」

2本持って行って、どっちも手の爪切りでした。

足の爪切りを持ってきていた方もいらっしゃいました。

でも、その方もそれが足の爪切りとは知らず、手も足も同じ爪切りを使っているとのこと。

爪切りの刃の違いで手と足と使い分けるようです。

ざっくりと分けると

手の爪→刃が丸いもの

足の爪→刃がまっすぐなものだそうです。

他にもニッパー等もあり、いろいろと見せていただきました。

爪切りで1時間

爪のこと、爪切りのこと、長さのことを聞いた後は実習です。

自分の足の爪を切るのではなく、専用の爪切り練習のシートを使って練習しました。

これが昔の小学生雑誌の付録みたいなのですが、よくできているんです。

シートを爪切りで切っていきます。

指の使い方、爪切りの使い方、切り方のアドバイスをもらいながら切って行きます。

だいたい分かりました。

分かったような気になっているだけかもしれないので、後は家で実際に練習ですね。

しかしまあ、爪切りネタで1時間の講座が飽きないなんて驚き。

小学生二人が参加していましたが、飽きずにずっとやっていました。

まとめと感想

夜に爪を切ったらダメ。

深爪はダメ。

これくらいしか教えてもらったことはありませんでした。

今まで何百回もやってきたことが、そんな奥深いとは。

それもやってきたことが、ほぼ間違いって驚きました。

まあ今回分かって良かった。

そして巻き爪専門のお店があることも分かって良かった。

なかなか知らないと入れませんが、お店の雰囲気も知ることができたので

もしもの時には相談に行くことができますね。

余談ですが

勧誘や商品を買わされることはありませんでした。

足爪用爪切りが欲しかったので、帰り道の薬局に寄って買いました。

by
コメント0
CATEGORY :

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)