会話の中の一言がヒントになって自信につながってきた。

会話の中の一言がヒントになって自信につながってきた。

先日、情報交換仲間と話をしていました。

Yさんが私のストレングスファインダーの結果をみながら

「あなたはすごいんだから!」という言葉をかけてくれました。

Yさんの話し方は、いつも嫌味がなくて、分かるように説明してくれて

強さと説得力があるので、そう言われるととってもいい気分になりました。

その後、別の方Rさんと話をすることがありました。

Rさんは、「分からないっていつも言ってるけど、実は分かっているよ!」という

心のどこかに引っかかる、悪い気のしない謎の言葉をかけてくれました。

二人の言葉、とっても嬉しいのですが

私、あまり能力ないし、理解力ないし、実行力はもっとない。

何を言ってるんだ?とも思いながら、気になっていました。

心のどこかで、分かっているのか?私。すごいのか?私と思っていました。

まあ、深く考えずに過ごしていたのですが、

ある時、あらあらあら、

今まで分からないと思って困っていたことが分かるような気がしてきました。

何十回もやってみて、何十回も検索して調べて、時間を費やして困っていたことが

なんだか分かりませんが、だんだん私の中で繋がって

理解できるまでは行かないけれど、分かりかけてきました。

もう、こうなったら楽しいですよね。

時間をかけても分からなかったことが、だんだん分かりかけてきた。

自分の知識が繋がってきた。

何をやらせても鈍い私ですが、進んでる気がしてきました。

自分のどこかで自信がついたような気もします。

お二人のすごい言葉に感謝です。

by
コメント0
CATEGORY :

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)