ゲルダ・ベングトソンさんデザインのポピー3日目

ゲルダ・ベングトソンさんデザインのポピー3日目

今日はもっともっとクロスステッチをしていたいと思いながらも

体力?目ヂカラ?いや違う何?

眼精疲労でギブアップしました。

刺繍に限らず、細かい作業を好んでやっている方はわかるのではないでしょうか。

まあ、そのことは最後にご紹介することにして、最初は今日の間違いを晒します。

さてどこが間違っているでしょう?

ひとマス間違って針を刺してしまっているのです。(針先部分)

今日はこの間違いが多発しました。

これを発見した時、

「まあいいか!細かいし分からないだろう」と

私みたいな大雑把な人間は考えてしまいます。

実際、放置してみると出来上がってもわかるんです。

目立つのです。

間違いを知ってる自分だけが分かるのではなく、

残念なことに、他人も気づくのです。(気づかなくてもいいのに)

全く大丈夫ではないのです。

今日何度も素直に直しました。

あれこれ苦戦しながら作業を続け、

今日はやっと素敵な赤色系の花糸を使う部分に来ました。

左右の糸、赤は赤でも微妙に異なります。

左のピンクがかった赤がとてもいい色なのです。(フレメ花糸86番)

このデザインでの出番は、この蕾部分と上部に咲く花の部分です。

とってもかわいい花糸に癒されながら進んでいった作業は、

次の写真の状態で本日終了することになりました。

分かる方にはわかりますよねー。

白に白。

どこをどう刺繍しているのか、正解なのか間違いなのかも分からない。

綺麗に糸が渡っているのかどうかも分からない。

そんな状況でも、やっぱり楽しいので無理して作業を進めるんです。

でも限界。ホントにそう思いました。

私はいつも拡大鏡を使わないのですが、購入も検討した方が良いかもしれないと初めて思いました。

ポピー

こちらの書籍に掲載されている図案をもとに刺繍しています。

by
コメント0

コメントを残していただけると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)