ブックカバーにうさぎのクロスステッチ

ブックカバーにうさぎのクロスステッチ

朝から一気に3時間でクロスステッチの部分が完成しました。

その後、四苦八苦しながらカバーに仕立てました。

デザインはお気に入りのうさぎです。

クロスステッチ講座の課題でタオルに刺繍をしたうさぎのデザインを使うことにしました。

以前の記事でも書いていますが、ハーフステッチが数カ所使われています。

生地を変えると

タオルの時は刺繍する部分がアイーダでしたが、今回はリネンです。

1センチに11目の28カウントのリネンを使いました。

一番違いを感じたのは、ハーフステッチがアイーダより刺し易い点です。

アイーダだと半分の位置を自分の針先で見当をつけて刺すことになりますが、

リネンは糸2本分で1目にしているので、ハーフだと糸1本分の所に針を入れればいいので簡単です。

あとは力加減だけです。力が強いと、リネンは大きな穴が開きます。

こちらはアイーダ

こちらはリネンです。

出来上がりと反省点

本を挟む部分はこんな感じで作りました。

表紙を両側から挟む感じでカバーをかけます。

写真ではなるべくわからないように頑張ってみましたが、

1ミリほど小さく出来上がってしまいました。

ぴったりのサイズを目指したら、布の厚みが思ったより厚くて狂ったようです。

by