ジーンズからいろんなことを思い出しました。

ジーンズからいろんなことを思い出しました。

以前から気になっていた倉敷市児島へ行ってきました。

とは言っても、調べていないのでどこへ行ったらいいのか分からず、

とりあえず児島方面へ向かい

道の看板に従ってベティスミスさんのジーンズミュージアムに到着しました。

日曜日で工場は稼働していませんでしたが、体験工場、ミュージアムは開館していました。

オリジナルジーンズを型紙から作ってもらうこともできるようです。

体験はほとんど出来上がっている商品を購入してリベット打ちができるようになっていました。

好きなリベットを選んでつけると愛着がわくことでしょう。

ミュージアムには、ミシン他機会類が多く展示されていました。

ジーンズ、デニムの歴史資料もあり、実際の商品や看板を見ては懐かしんでいました。

ベルボトムかあ!すごい古いなあという感じから始まり、

ケミカルウオッシュ、ストーンウオッシュが流行った頃もあったなあ。

大学生時代、リーバイスをよく履いていたなあ。

ストレートだったり、スリムだったり

股上が浅いものがあったり、その時代時代の流行りがありますよね。

海外のセブン、シチズンなどを履いていた時もあったけど、

もう今は入らなくなり、処分してしまいました。

そして、ここ数年は体が許すズボンならなんでもいい程度のものばかりでした。

いろんなことを思い出したり、現実を受け止めたりしながら、デニムの風合いを見ていると

また自分の納得するジーンズが欲しくなってきました。

by
CATEGORY :