心にゆとりのある時ない時

今日出会った2人のお子さん。

退屈していました。

人懐っこい男の子の兄弟です。

お母さんの用事で、一緒に待つ時間が1時間くらいありました。

声をかけ一緒に遊んでいました。

部屋の中でしたが、だんだん元気良く遊びはじめ、他の方の迷惑になりそうな場面が出てきました。

さりげなく迷惑にならないように誘導したかったのですが

その前に、周りの大人のイライラ感が伝わってしまったようです。

言うことを聞かなくなり始めました。

特に危険なことにだけは避けないとと思いながら注意してみていました。

特に悪いことをしていたわけではないのですが

周りの大人の中には気分良く思わない人が確実にいました。

その場の様子をみながら、我が家のことを振り返っていました。

仕事、家事で余裕のなかった時、ものすごく子どもを叱りながら過ごしいました。

今は子どもも大きくなり、自分でも感情コントロールを知らないうちに学び

気持ちにゆとりもあるので必要以上に叱る、怒ることもありません。

今日の場面でも、まあ自分の子どもだったら叱るかな?とは思いましたが

特に危険じゃないし、少しの時間好きに遊んでてもいいかなという気持ちでした。

心のゆとりって大事だなあと、改めて感じました。

(10年前に気づいていたら、子育ても楽だっだかな)

by
CATEGORY :