年賀状を書く理由

年賀状を書く理由

今年も年賀状を書きました。

作成しながら、書く理由を考えていました。

一番の理由が、「年賀状を買うから」書くということのように思えてきました。

親しい人が郵便関係の仕事をしているので

毎年、年賀状の発売日過ぎには遠慮がちに連絡が来ます。

こちらも毎年必要な枚数は、ほぼ決まっているので

手帳にも年賀状の必要枚数を記入し、すぐに返事ができるようにしています。

年賀状をこうやって購入するので、書くものだと思い込んで書いているようにも思えます。

今は、年賀状でなくても SNS等で近況を知ることも多くあります。

面倒であれば、やめればいいのですが今まで続けてしまいました。

今となっては、年に一度のことだし今年も書こうかなという気分になっています。

書く人は、ある程度限定されてきました。

仕事上でのお付き合いだった方は徐々に減らしていき

親しい方、親戚に限って年賀状を出しています。

形式だけの年賀状をやめたことによって、面倒な感じは減ってきたように思えます。

私は特に手書きの文字が好きなので、宛名書き等か苦にならないし

去年いただいだ年賀状を見ながら、一言挨拶を書くのも好きです。

年末の忙しい時期ですが、簡単な年賀状でも大切な方へは送りたいと思っています。

年賀状を書く理由を考えたら、最初はただ毎年の「おつきあい」という答えが自分の中にでてきて

がっかりしたのですが、楽しんでいる自分も見えてきたのでしばらくは続きそうです。

by
CATEGORY :