最上稲荷初詣は2日の朝早くが私のおすすめ

最上稲荷初詣は2日の朝早くが私のおすすめ

日本三大稲荷の最上稲荷

こちらへ初詣に行かれる方は多いのではないでしょうか?

我が家も毎年行っています。

こちら参拝者が多く、お正月は混み合います。

岡山自動車道「総社インターチェンジ」を降りて5キロ程度なのですが

お正月は何時間も渋滞します。

インターから3時間、4時間と見積もっておいたほうが良いかと思います。

この渋滞をどうのりきるか?ということで、今まで聞いたこと、

我が家が実際にやってみたことを紹介します。

渋滞を楽しむ。

渋滞するのは分かっているので、みんなで車にのってワイワイと楽しむ。

これは私の知人の話です。

今は車も快適ですから、トイレ休憩を挟みながら

テレビを見たり、話をたりして、コタツにいるのと同じ状態で

数時間を過ごすというのもいいかもしれないと思いました。

運転好きで、渋滞もイライラしない人が一人必要ですね。

抜け道を探して行く。

以前は抜け道が多くあったようですが、最近は近所の住宅街は通行禁止にされているように思います。

どこも道が狭いので、これはおすすめできません。

狭い道へ入り込むと、住民の方の迷惑にもなると思います。

岡山県警のホームページには初詣の交通規制のお知らせが掲載されます。

歩く。

天気のいいお正月は、これもおすすめです。

渋滞の最後尾辺りまで行って、車を停めて歩いていったことがあります。

我が家は知り合いがいたので駐車できましたが、パーキングを探すのが困難かと思われます。

JR桃太郎線で行って、備中高松駅から歩くのが良いかと思います。

桃太郎線は、以前吉備線と言っていましたが、最近呼び方が変わったようです。

渋滞しない時間帯に行く。

この方法が一番スマートです。

我が家は子どもが大きいので、歩いて行くのも楽しめますが、

小さいお子さんがいらっしゃる方などは、混雑しない時間帯に行くのがおすすめです。

大晦日を避ければ、夜中が混雑しないとのことですが、なんとなく朝がいいですよね。

車を運転するのも、明るい方がいいです。

ただ、車は混雑しないけれど、難点もあります。

寒いお正月だと、早朝、道路が凍っていることがあります。

車で行く場合は混雑回避だけではなく、気温や道路の状況で判断をする必要がありますね。

我が家はギリギリ8時を目安にしています。

8時に駐車場到着を基準にご祈祷予約をとっています。

岡山市街地を7時に通過すると、稲荷周辺で少しの渋滞にかかる可能性があるのですが

比較的ストレスなくお参りができます。

過去には、渋滞でご祈祷予約時間に遅れたこともあったのですが

次に入ることができるご祈祷時間で対応してくださいます。

さて、次の初詣、お天気はどうでしょうか?

暖かくお天気が良ければいいですね。

by
CATEGORY :