「たすくま」その後(その2)

「たすくま」その後(その2)

時間管理アプリ「たすくま」を使うのを一度はやめてしまいました。

それでも気になって、10月の下旬から少しづつ使い始めました。(再開した時の記事

今のところ負担なく続いています。

タスクも 徐々に増やしていって10個くらいになりました。

必要なものだけでいい

試しに「掃除」といういつも絶対にやる項目を入れてみましたが、やっぱり私には不要でした。

アプリを起動されるよりも先に掃除をして済ませています。

できない時はやらないし、かといって何日も掃除をしないわけにもいかないし、

これは否が応でも継続するのでたすくまさんに頼らなくてもいいんです。

どうしても時間を割いてやりたい、続けたいと思うものを入れるのが良さそうです。

自分ルール採用

1つずつ増やしていく中で、ある項目が後回しになり、時間も予定より短くなるという傾向があります。

優先順位が低いので仕方がないといってしまえばそれまでですが、日々改善しつつ進めています。

優先順位が低いと心で思っているのに、無理やり時間を増やしても長続きしないだろうと思って

今は「少しだけでもいい、5分でもいい」という自分ルールを採用しています。

これで気持ちよく進んでいます。

スケジュールも入れてみました。

カレンダーからスケジュールを同期させることにも挑戦してみました。

最初に入れたのは、子供の習い事の送迎時間です。

これも家事同様忘れずにやるものなので、たすくまは必要ないんです。

今は完了した後でアプリを修正したり、削除したりしています。

試験的に入れてみたという感じです。

まだまだこれから

こんな状態なので、今のところスケジュールに合わせてタスクを組み込むことなどはできていません。

誰かに迷惑のかかることでもないので、練習期間ということで、ゆっくり使っていこうと思っています。

by
CATEGORY :