英語教材の片付けをしました。(その2)

英語教材の片付けをしました。(その2)

英語教材の片付けは思った以上に時間がかかったけど、一つ一つの作業は、こんな感じで簡単な作業でした。

買取業者選び

簡単に言えば、勘でしたが、ここが一番時間がかかりました。

実際に行けない店舗なので検索してどんなお店なのか判断するしかありません。
数店のホームページを見て、良さそうなお店の販売商品などを見ました。
いくつかの販売サイトがあったので、そこの評価欄も参考までにチェックしました。
その中でも、気分よく手放せそうなお店を選びました。
高く買い取ってくれる方が良ければ、また別の見方で検索していたと思います。

そして見積もり依頼を決めたのはママのガレージセールというお店です。

英会話教材を中心に取り扱っているお店で、経営者も女性の方だったので、まずここに問い合わせをすることにしてみました。
こちらは見積もりは電話でとのことだったので、依頼の内容をメールで送り、その後電話をしました。
思ったより高額に驚きました。
買い取っていただけるならどこでも良かったので、相見積もりをとることもなく、実際の査定が下がってもここにしようと思いました。
電話での対応が良かったことも、ここに決めた理由です。

買取を依頼した教材と状態

ベネッセのワールドワイドキッズ。
この教材はCD DVD CD-R おもちゃ 絵本などの教材がセットになっています。
小さなカードがたくさんある教材なので、欠品はたくさんありました。
パペットなどもついていましたが、すでに知り合いのところへ行ってしまってありません。
CDなどの傷もたくさんついていましたし、CD-Rは一枚紛失していました。
書籍も落書き、破れがあるという状態でした。

DSC05017

DSC05021

箱詰

我が家はダンボール箱などはすぐに処分施設へ持ち込むようにしているので、取り置きがありません。
スーパーで適当な大きさの箱をいただいてきました。
中にどんな重さの物を詰めるかを考えた方がいいかと思います。
今回は本もいれるので、少ししっかりとした箱がいいかと思いペットボトル飲料の箱を選びました。

発送

送る時はママのガレージセールさんが指定して下さった「ヤマト便の着払い」を使わせていただきました。
これは通常の宅急便とは伝票が違うようです。
これだと何箱でも一つの送り状で済みます。
自宅に集荷にも来てくださるのですが、私は電話をして待つのが嫌、近所のヤマト運輸さんへ出かけるついでに持ち込むのは苦にならないので、持ち込みました。

査定額の連絡

教材を発送して数日後、中身をチェックして正式な買取価格をお電話下さいました。
最初の見積よりは下がっていましたが、それは送る前に自分でもキズがひどかったので予想していたことなので、了承しました。
この時、銀行口座を連絡して終了です。

これで気になっていた英語教材は気持ち良く片付け完了となりました。

by
CATEGORY :