成功のための未来予報を再読して考えたこと。

成功のための未来予報を再読して考えたこと。

成功のための未来予報

神田さんの本は、読んでもなかなか理解しずらいというイメージが私にはありましたが、これはあっさりと読めました。

高校生向けにお話をされた内容を本にされているので、理解しやすいのだと思います。

ぶっ飛んでいます。

最初の方に内容が「ぶっ飛んでいます」とご自身も言われています。

でも、話を聞いて「えーーーー」と思う人もいれば、「なるほどー」って思う人もいるんじゃないかと思います。

現実味はないように感じても、聞いていて面白く感じます。

ぶっ飛び発想がいつか役に立つようにも思えますし、どんな発想をしてもいいことを子供達には知っていて欲しいです。

そして私自身、発想を柔軟にするために、様々な考え方を聞いておきたい思ってます。

まだまだこれから変化していく中で、周りの人や自分の子どもが、自分が今まで考えてもみなかったことを始めるかもしれません。

そんな時は応援したいと思いますし、心の中で一瞬、それ絶対ムリ、成功するわけないなんて思ったとしても、

すぐに気持ちをフラットにして応援できる考え方の人でいたいと思っています。

最後に、私が一番気に入った一節

才能のない人はいません。絶対に、いないのです。それを見出すことをやめた人、もがきつづけ、転がり続けることをやめた人がいるだけなのです。

 

by
CATEGORY :