「小学生から新聞を読む子は大きく伸びる!」を再読

「小学生から新聞を読む子は大きく伸びる!」を再読

「小学生から新聞を読む子は大きく伸びる!」を再読しました。

池上彰さんが書かれた本でとても読みやすいです。

自分の子どもにも新聞を読ませたくて手にとったですが、私は新聞を読んで勉強していなかったので、自分ができなかったことをさせるのか?読んでいたら今はもっと違ったのかもしれないなど複雑な気持ちが出てきたのも確かです。

結局私の力では新聞を読ませることはできなかったのですが、今では新聞を読む子どもになってくれました。

我が家の新聞は地方紙と小学生新聞

もともと地方紙だけ購読していましたが、この本を読んだ前後に小学生新聞の購読をはじめました。

中学受験をするつもりだったので始めました。はじめは親が読むだけで子どもはほとんど見ていませんでした。あーでも漫画くらいは読んでいたかな。

小学生新聞は説明が分かりやすく大人が読んでも参考になるので無駄な出費という気はしませんでした。

きっかけ作りが難しい

子どもに新聞を読ませたくて親が読んでいても、なかなか子どもは真似してくれません。

この本にはきっかけ作りについてのアドバイスがあります。

文字が苦手なら写真からとか、スポーツ、漫画、新聞にはいろんな要素があるので工夫次第なのかもしれません。

とは言ってもね・・・というのが心の声ですよね。

私の子どもの一人は先生のアドバイスで読む習慣がつきました。

もう一人はまだ習慣にはなっていませんが、読んだ時は自分から内容を教えてくれるので、私は聞き役に回っています。そのうちこれが習慣になってくれるといいなあと思っています。

結構良く知っている

地方紙を読んでいると近所のニュースや知っている人の記事が載っていることもあるので、新聞に興味を持ちやすいかもしれません。

スポーツ好きなので地元サッカーチームや応援している野球チームの記事はじっくり読んで教えてくれます。

私より詳しく知っていて、最近では負けている感じがします。

国語力が伸びている

新聞を読むと学力が「伸びる!」というのは間違いではない気がします。

でも、これはジリジリとした伸びなので分かりにくいです。

期待せず、でも信じて期待していればそのうちニッコリできるはず!(と信じています。)

by
CATEGORY :