「成功する人のシンプルな法則」を再読

「成功する人のシンプルな法則」を再読

書棚を見て積ん読本が多いことが妙に気になり片付けしながら読み返すことにしました。

積ん読といっても一度は読んでいるのですが身についていないんですよね。

新しい本を買うのもいいけど、今ある本を読み返してみることも意識してやってみることにしました。

昨日は始めの一冊は薄くて読みやすいけど記憶に残っていない「成功する人のシンプルな法則」

マシュマロという記憶しかない本

マシュマロの本という記憶だけで、読んでから何か行動を起こしたという印象はない本です。

以前読んだときは「私が」成功することを思い描いて読んでいたのではなく、「子どもが」成功するにはどうしたらいいのかを考えながら読んだのかなあと思います。

気になった言葉

明日成功するために、自分は今日何をするのか?

改めて私を反省させる言葉でした。専業主婦的な時間の流れに流されず、目標達成のためもっと追い込んでいこうという気になりました。(バランスは保ちつつ)

マシュマロ計画5つのステップ

今までやってきたステップなんですが、繰り返し自分に問いかけてみようと思います。

何度も繰り返し考えることで自分の目的地がもっとはっきりしてくるかもしれません。

今までのやり方が間違っていることに気づくかもしれません。

何か気づくものがあると、その度に自分の本気度が増してくるように思えます。

実際、私の中でぼんやりとしていたことが文字にできるようになってきました。

まあ、内容に違和感を感じるようになったら、また考えて修正すればいいと思ってます。

根気強くあれ、決してあきらめない

6つ目のステップとしてこの言葉が出てきます。

いい言葉です。なんだか元気が出てきます。

今、私は刺しゅうをやっていますが、自分でこれが完成させたいと思った作品は時間がかかっても間違えても、途中でお休みしても完成させるまで気になります。

刺しゅうをやっている時は根気強くなんて考えていません、何かを我慢していることもありません、気づくと完成に近づいています。こんな調子で目標に向かってあきらめなければいいのかなあ。

by
CATEGORY :