針が使えて良かったと思う日。

針が使えて良かったと思う日。

今日もクロスステッチをする時間がとれました。
やっぱり、針を使っている時間は楽しいです。
これが小さいころから好きなことなのに楽しめない時期がありました。
どうでもいいことですが、自分のために少しそのことを書いておこうと思います。

私は3年程前まで勤めに出ていました。
最後の数年は時短やパート勤務でしたが、以前はフルタイム。
一歳から子どもは保育園にお願いしていました。
定時退社ができたので、そこそこ忙しい生活でも時間をとって子どものものを作っていました。
もちろん夜中の作業です。
保育園で使うランチマットに刺繍なんてしてくてもいいのにやってみたり。
お昼寝布団のカバーも自分で縫って、名前とイラストを刺繍して。
好きなことをやっている時間は楽しく、気分転換にもなっていました。

ところが、事情があって会社を辞めてからたっぷり時間があるのに、気分が乗らず一生懸命何かを作る時間が減っていました。
好きなことをする時間があるのに、やる気にならない、どうしたらいいのか?
専業主婦という肩書きに後ろめたさを感じてもいました。
早く収入を得られるようにならなければというあせりもありました。
好きなことをして稼ぐとはどういうことか?を考えてもいました。
手仕事好きだけどハンドメイドのイベントも夢中になれない。
特に専門的な勉強をしてきたわけでもないので、これを仕事にというのも考えられない話でした。
なにもできないダメ人間だなという気持ちの時もありました。
そんな沈んだ日々を送りながら、本を読んだり、ブログを読んだりしているうちに、今の生活を見られるようになりました。
少し自分でも分かり難いですが、今の生活や自分を認めるという感じです。
専業主婦でいられることに感謝して、家族をサポートしていく生活を送りながら、刺繍や手仕事をやってみようと思ってから徐々に針を持つ時間ができてきました。
今後どうなるかは分かりませんが、下手でも好きなことをやる時間のある生活をしていきたいと思っています。

ホント、今日も針が使えて良かった♪

by
CATEGORY :